Syllabus Reference

Print
Course title Preservation of Resources
Term 後期 2nd Half
Credit(s) 1
The main day The main period
School/Program Interdepartmental Program
Department/Program Historical&Cultural Resource Management Education Program
Category 資料保存科学
Lecturers 園田直子

Instructor
Full name
* SONODA NAOKO

Outline 人びとが製造・使用してきた生活用具・儀礼用具などの民族・民俗資料の保存とその管理について、保存科学の視点からの講義に、実習・見学を組み合わせた実践的な内容とする。資料の保存管理の上で基本となる博物館環境(温湿度、照明、生物被害対策)の管理、測定、整備の手法を理解するとともに、資料の収蔵・保管について学ぶ。
Goal 資料の保存と管理の方法について学ぶことで、学術資料の取り扱いや保存管理手法について、自ら考えることができるようになること。
Grading policy 講義内でのディスカッション(50%)、最終レポート(50%)
Location 国立民族学博物館
Language 日本語
Textbooks and references 特になし。適宜、配布する。
Lecture Plan 集中3日間
・概要説明、展示場見学(1コマ)
・博物館における資料の受け入れから登録、点検まで(1コマ)
・博物館環境・温湿度(1コマ)
・博物館環境・照明(1コマ)
・博物館の生物被害対策(1コマ)
・資料の収蔵・保管(1コマ)
・まとめ(1コマ)
Grading system
Grading system
Grading system
01:Four-grade evaluation (A,B,C,D)